マンション経営のリスクが心配なら見ておく価値あり

男女

留守宅を管理・活用する

レディー

長期にわたって家を留守にする場合、マイホームの管理はリロケーション会社に委託できます。不在中の防犯対策はもとより、留守の間だけ第三者に賃貸する場合でも、入居者探しや物件管理を代行してもらえます。

Read More

保証人の代わりをする会社

つみきとお金

最近は保証人を見つけにくいので、多くの不動産屋では賃貸保証会社を利用しています。入居者が保証会社に保証してもらうには審査を受けます。過去に家賃の滞納などがあると審査に落ちます。借金などを整理して身の回りをきれいにしておけば審査に通ります。フリーターなどは収入に合わせて安い部屋を選ぶようにします。

Read More

100%は存在しない

女の人

向き合い方を決める

マンション経営は儲かるという話を聞いて、自分もはじめてみたいと軽い気持ちで興味を持っている方も数多くいます。ですがマンション経営というのは、100%儲かるというものではありません。少なからずリスクが存在しています。そのリスクとどのように向き合うかによって、マンション経営がうまくいくかという点が変わってきます。マンション経営の最大のリスクとして、空き室管理が挙げられます。マンションの部屋を貸して、その家賃収入で利益を得るのですから、空き室が多ければ、収入が減って損をしてしまいます。そのようなことを避けるためにも、どうすれば空き室を減らせるのか考えていく必要があります。また古いマンションだと、修繕費が高いというリスクもあるので、その点も把握しておきましょう。

先の見通しを立てよう

マンション経営について考えていく時、長い目で先の見通しを立てておくことも忘れてはいけません。一度マンションを購入したら、5年や10年などの長期間で経営していくことになります。だからこそ、目先のことだけを考えるのではなく、長い目で経営の計画を立てておくことも一つの手です。計画を立てることで、経営にどのようなリスクがあって、どのくらいの収益が見込めるのか試算できます。また計画は自分で立てるのではなく、マンション経営を行う時に利用できる管理会社に立ててもらうことも可能です。管理会社に計画を立ててもらうことで、詳しい方に現実的な試算をしてもらうことに繋がります。詳しい方に計画を立ててもらうのであれば、リスクについてもよく話を聞いておくようにしましょう。

家賃回収を確実にする為に

ウーマン

滞納された家賃や空室の時でも家賃が保証される家賃保証契約は、大家にとって非常に魅力的ですが家賃保証の契約内容をよく理解した上で契約するにようにしましょう。家賃保証会社と契約することで、所有している賃貸物件の管理や入居者からのクレーム処理も楽になることから人気です。

Read More